Trio Design
Information

トリオデザイン事業お知らせ

在宅日記 第10回 免疫力アップ

2020年04月24日

皆さんお元気ですか。昨日の女優さんが亡くなったこと。ショックを受けた人も多いでしょう。私もその一人ですが、今日は皆さん大変興味がある免疫力アップの話です。

 

罹患しない、しても抵抗力を上げるというのは、運動やら食べ物やら薬やら、何か外から施すものと考えがちですが、実は心の影響も大きいのです。心と言ってしまうと実体のないものと思われてしまうかもしれませんので思考としても良いです。

 

今日の私の写真は、皆さんを笑わせようと思って貼ったのですが、今日は服着ているし案外マトモに映ってしまい笑いの要素が足りません。私の優れたる人格が影響しているのでしょうか。

 

左側の文字は「和顔 愛語 讃嘆 絶対感謝 無我の愛」と書いてあります。

 

穏やかな笑顔・愛と思いやりを含んだ言葉・褒めたたえあう行ない・すべての物ひとへの感謝・見返りを求めない愛、言い直すとそんなようなことです。

これがなんだというと和顔愛語は仏教用語、絶対感謝無我の愛はクリスチャンサイエンスやニューソートという以前全体会議でも説明した19世紀のキリスト教分派の考え方を引いているのですが、そちら追及すると宗教になってしまうので、今日は免疫力の話です。

 

平たく言ってしまうと最近の科学でも、笑うと免疫力が上がるということは通説となっています。そのメカニズムは私は詳しくはわかりませんが、常々申しておりますように、「明るく・前向きに・他者のために尽くす」ということは、「和顔 愛語 讃嘆 絶対感謝 無我の愛」の実践ということなんです。

こういった心は、(いや思考でいいです)運命を開くものでもあるし、免疫力も上がる作用があるということです。免疫力アップは一部に過ぎないのです。病気をすると心(思考)が暗くなります。弱気になります。当然心(思考の)免疫力も下がります。これが一番大きいと思います。亡くなった女優さんがのことは無責任なことは言えません。ただ、どんな状況でも、「明るく前向きに他者のために尽くす」「和顔 愛語 讃嘆 絶対感謝 無我の愛」を実践するということは、生活に沢山メリットがありますよ。その一部で免疫力アップも期待できます。ということを 理解してください。

 

テレビの放送は暗いことばかりです。見るだけで落ち込んでしまう。そこが免疫力低下のピンチだということ。暗い思考が浮かんだら、ただ呪文のように「ありがとうございます」と何百回も言ってみるとなんだか ありがたい気持ちになってきます。クーエの法則憶えていますか、「これから毎日あらゆる面で一層よくなります」朝晩20回。気持ちだけでどうにもならないときは、言葉の力を借りるのですよ。

 

会長や部長の笑いは頭の表面の事ばっかりだとか、品性が足りないとか。A君が芸人を目指していた割には、笑いにセンスを感じないとか、そんなことは言ってはいけません。ああいう人たちが知らず知らずに幸福を呼んでいるのです。「笑う門には福来る」は真理の言葉だったのです。

 

あと最後に言っておかなければならないのは、「感謝」。どう考えたって生きているってことだけで感謝です。あらゆる人に、あらゆる物に感謝。我々にはこれが不足していると思います。あらゆる物にですよ。感謝感謝。そういう思考が運命を開くということだけは本当のことだと言い切れます。ではお元気で。

 

 

LINEで送る
Pocket