Information

お知らせ

「エコアクション21」取得致しました。

2021年01月26日

弊社は地域と地球の環境に配慮した会社であると認定された、「エコアクション21」取得済み会社の仲間入り致しました。

これからは今まで以上に、社員ひとりひとりが改めて環境について真剣に考え、目先の利益ではなく、これからの環境問題に取り組み、職務を全うして参りますことを、ここに宣言致します。

 

 

LINEで送る
Pocket

緊急事態宣言対応について2021.01

2021年01月14日

LINEで送る
Pocket

あけましておめでとうございます。

2021年01月06日

新年 あけましておめでとうございます。 

お客様、そして協力会社の皆様、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

昨年の初めには思いもよらなかった世界的な感染症の広がりによって私たちの社会活動も大きな影響を受けています。誰も予想がつかなかったことが進行中です。本来希望に満ちた新年の言葉を述べたいところですが本年もこの変化の中で弊社としてどうあるべきかを記したいと思います。

 

昨年に続き社員向けのメッセージです。

人間何かが起こった時に「ああしておけばよかった」と気づくものです。備えは平時にこそ必要ですが、順調な時になかなか自分を変えることはできません。昨年の年初のメッセージを読んでもわかると思います。

社是の実現やそのための品性と礼節を心がけて1年間過ごせたでしょうか。

 

しかし今は感染症を思わず過ごせる日はありません。このようなショックがないと人は一つのことを思い続けることはできないのです。弊社として協力会社様を含め罹患した者が出なかったことはせめて幸いではありましたが何時どんなことが起きるかわからないということは実感したことでしょう。

個人が集まって会社がある。力を合わせて一つの理念に向かって進むのですから個人が同じ方向を向いていることと一人一人が力をつけていくことの大切さは普段から説いてきたところですが非常時になると個人の力が露になることがあります。人間の価値は仕事だけで測れるものではありませんが普段どれだけ自分の心と技術を磨いてきたかということが非常時には形として現れます。「ああしておけばよかった」にならぬよう個人もその集合体である会社も努めてゆきたいものです。

 一日一日を大切にご家族も含め一年間健康で活躍されることを本年も祈念いたします。

 

令和三年正月 株式会社サンエイ 代表取締役社長 本間 剛

 

LINEで送る
Pocket

感染症対策機器の情報を掲載しました。

2020年05月08日

感染症対策機器(HEPAフィルター付空気清浄機(陰圧対応可能な製品)、HEPAフィルター付パーテーション等)の情報を掲載しました。

病院や研究所内等において、新型感染症やインフルエンザなどの病原菌による感染防止を目的とした感染症対策機器をを多数取り揃えています。
患者対策用、医療従事者用、研究者用、周囲環境対策品など、利用場所に合わせてご利用いただける製品です。

LINEで送る
Pocket

対外文書 『新型感染症 緊急事態延長対応』5月4日

2020年05月04日

LINEで送る
Pocket

在宅日記

2020年04月29日

・トリオデザイン事業 バナークリック

 → 社長在宅日記 投稿中。

     社長ブログより簡素に社員向けメッセージを書いています。

LINEで送る
Pocket

ゴールデンウィークの対応について

2020年04月23日

弊社 令和2年のゴールデンウィーク対応についてお知らせします。

一日も早く新型コロナ感染症が収束し、ノーマスクの笑顔で皆様に お会いできるよう祈念いたしております。

LINEで送る
Pocket

対外文書 『新型コロナ感染症 対策要綱』 4月13日

2020年04月13日

 

LINEで送る
Pocket

社内文書 『緊急事態宣言発令後の対応』 4月7日

2020年04月07日

LINEで送る
Pocket

社内文書 『新型コロナ感染症ガイドライン』 3月24日

2020年03月24日

 

LINEで送る
Pocket

プレスリリース 0226

2020年02月26日

本日『帝国ニュース』埼玉版に掲載された弊社記事を掲載します。移転して半年、自らの変化を お約束した社員一同、それぞれが生長していかなければなりません。皆様どうぞ今後ともご指導ご鞭撻のほど よろしくお願い申し上げます。

LINEで送る
Pocket

社内文書 『新型コロナ感染症 注意喚起』 2月3日

2020年02月03日

 

LINEで送る
Pocket

あけましておめでとうございます。

2020年01月01日

あけましておめでとうございます。

 

お客様、そして協力会社の皆様、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

ブログの写真とは対照的に、新年の私(本間)の言葉は弊社社員向けのメッセージです。

 

昨年、弊社は寄居本社を得、それにふさわしい人になろうとお話をしました。そして年始休暇に年頭の決意を各自が考えてくるよう指示しました。さて、始業の1月6日に提出報告できる社員が何人いるでしょう。

弊社は本年初めから本格的に各人に変化を求めます。それは会社のためではありません。お客様を含む社会、公共の福祉に適う集団になるためです。自己の利益を求むるために会社を興したのではないと私は信じます。

あなたたちの行動が真に公共の福祉を基にしたものか、自己の都合に合わせたものか、それは自分でなければわかりません。人の心の中は覗くことができないのです。

 

私は、敢えてこの人手不足のなかで、その倫理を外したものがわが社に存在するとしたならば、一緒に仕事はできないと申します。会社の利益や発展も大事ですが、理念を外した利益や繁栄に何の意味があるでしょうか。私共の社是を憶えていない社員がいます。『感謝の心』『和の心』説明した文書もホームページ上に載っていますが、深いです。読んで理解をしていますか。

 

創業28年も経っていながら、理念を実現する行動が伴っておりません。本年はそれを実現するための第一歩として今更ながら『品性』と『礼節』の向上を目標としたいと思います。この低レベルの要求をするということは、ここに問題ありと私が考えているからであります。この目標の達成なくしては弊社の理念のかけらも手にすることはできないでしょう。

 

期待はしております。それでは社員各位ご家族を含め一年間健康で活躍されることを祈念し私の新年の言葉とさせていただきます。

 

株式会社サンエイ 代表取締役社長 本間 剛

LINEで送る
Pocket

セミコンジャパン2019 来場御礼

2019年12月22日

セミコンジャパン2019が 12月11(水)-13日(金)まで行われました。

事務局の発表来場者は 2018(52,865人)→ 2019(51,109)と微減ですが、印象としては年々、勢いがなくなってきていると思いました。

 

特に今年は素材系にChina圏の出店者が目立ちまして、China2025-2035が着実に動いていると感じました。

 

日本政府のや経団連の愚民愚社政策が着実に実を結びつつあり、やがて出展者はChina系が中心になり、お客の日本企業も経営者が日本人ではないというケースが増えること必至です。

とはいえ、弊社ブースにお越しいただいた皆様には、ここで改めて御礼申し上げます。また来年も元気にお会いできることを祈念いたします。皆様お元気で、有難うございました。

LINEで送る
Pocket

リノベーション最終報告

2019年10月27日

リノベーション最終報告申し上げます。9月初旬 建物のリノベートと移転が終了しました。 登記上の本店移転は創立記念日に合わせ 令和元年八月廿一日と致しました。

内容は当初予定を大幅に超え予算も超過いたしましたが、新たな環境が人を育てることを信じて会社理念に基づき社会貢献して参る所存です。9月26日 竣工際と極内輪の食事会を実施しました。人数を限りましたので、お客様招待もなく失礼いたしました。当日の電子デバイス新聞の記事を添付します。お取引先、協力会社の皆様、今後とも変わらぬご高配の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

LINEで送る
Pocket

SEMICON JAPAN 2019に出展します。

2019年09月10日

SEIMCON Japan 2019(http://www.semiconjapan.org/jp/)に出展いたします。
開催概要
会期:2019年12月11日(水)~13日(金) 10:00-17:00
会場:東京ビッグサイト 西展示棟、南展示棟、会議棟

弊社ブース:西館ホール2 4134

LINEで送る
Pocket

**本社移転のお知らせ**

2019年09月01日

皆様、毎々 お世話になりありがとうございます。本日9月1日を以って弊社29期を迎えました。

これもひとえに、お客様、協力会社様、弊社の共に栄える理念に基づく行動の賜物と考えております。お客様、協力会社様に措かれましては日頃の感謝を申し上げますとともに、今後とも御指導ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

さて過日、株式会社サンエイ株主総会におきまして正式に8月21日、『埼玉県寄居町桜沢3830番地』への本店移転を決定し本日9月1日より稼動しておりますことを、お知らせいたします。

また祝電やお祝いの品をいただきまして、大変ありがとうございます。こちらから改めて、ご案内いたしますが9月26日(木曜日)お昼ごろ、簡単な『竣工のお披露目』をしたいと考えております。

 

添付いたしましたのは、全面的にリニューアルした居室(事務室)の私、本間の背側に設置した神棚・扁額・社是を写したものです。『百事如意』(ひゃくじにょい)とは、「全ての事柄は自分の思い通りになる」という意味です。方法は簡単には説明できませんが、私どもの27年間は、いろいろありましたが、結果的に百事如意の歩みでした。そしてこれからも道さえ誤らなければ、百事如意に進むと信じております。社員諸君は今、新しいスタートを切りました。この移転に恥じぬように行動すること、日頃、私が説く百事如意の生き方を実践していただくことを今一度決意を新たに取り組んでいただきたいと思います。

 

 

LINEで送る
Pocket

リノベーション進捗報告(2)

2019年07月27日

リノベーションも中盤となり最も大きな工事が始まりました。建物西側に5m幅のシャッターを1階2階双方に設置し、その間を5トンリフターにより行き来できるようにします。一番上の写真がリフターのためのピットと、シャッター工事のための足場です。我々半導体洗浄装置製造のスピード感でいうと、これらの作業に要する時間は大変短くそつなく行われていてヒントになることがたくさんあります。建設技術に感心します。

 

2段目の写真は、日章旗と社旗、安全旗用のポールを設置していただいた写真です。こちらも途中地中に埋設配線が見つかるなどのトラブルがありながら1日かからずに工事が終了してしまいました。商売はこうするんだという勉強になります。

 

それ以降の写真は事務室のアクセスフロア、低床40mmのプラスチックフロア下に電線やLAN、信号線を這わせ最後にカーペットを敷きます。机やいすの什器は、全て中古を購入しました。事務室のコンセプトは昔の教室です。背の高い棚や書棚を置かず、大工さんに低床棚を中古のフリーアクセステーブルに合わせて作ってもらっています。来月はじめには完成形に近い報告ができると思います。

 

LINEで送る
Pocket

リノベーション進捗報告(1)

2019年07月13日

本社移転準備報告申し上げます。

 

この建物では従来、水晶発振器等の小部品の生産が行われてきましたが、今後は装置の生産工場となりますので生産工場として、また、社員の働く意欲を喚起する場とすることを念頭に代表の本間 自ら、リノベーションをプロデュースしています。

 

2枚1対になっている写真は 左側が従来、右側が改装中の姿です。主な改装点を記します。

・2Fクリーンルームの天井を上げ水平気流方式に変更

・1F/2FともにW5,000シャッター(2Fは前室とダブル)設置

・クリーンルーム床の耐荷重強化

・1F/2F 間移動の5t リフターの埋め込み設置

・全空調と照明交換 エアコン25台 LED蛍光灯400基

・キュービクルと基礎の撤去による搬入口フラット化

・建物外周の植栽全撤去とフラット化

・東側町道隣接の植栽撤去とフラット化

・従業員居室の全面改装(左下写真)

・水周りシンク交換/トイレの洗浄便器化/手洗場改修

・内部壁面塗装及びクロス張替え(一部)

・会社名看板の設置

・日章旗/社旗/安全旗 掲揚ポールの設置

・付帯工事 事務機等の什器購入設置

・電気工事/通信/電話等の工事

・防火/防犯対策と警備会社との契約

 

この移転が決定してから地域のかたや現在さまざまな分野で功績をお持ちの方々から声をかけられることが多くありました。というのは、ここは戦前及び戦後 桜沢小学校だったのです。卒業生の皆様がたくさん居られるのです。そういったこともあって、居室については木材を用いた教室風にしてみることにしました。

 

社員の意欲喚起と書きましたが、わたくしが好きにプロデュースさせてもらって、お借りしたお金の返済は彼らが担うのですから偉そうなことは申せません。どうかこの資源を活用して存分に自己の持てる力を引き出し計画通り生長していくことができますように日に何度も神に誓う今日この頃です。皆様のお力添えを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

LINEで送る
Pocket

本社移転 ニュースリリース(2)

2019年07月04日

本社移転のニュースリリース2本目は

『電子デバイス産業新聞』です。

 

インタビュー形式で取材をいただきましたので、詳しくは記事をご覧ください。

 

『令和元年』であり、13年毎の節目。

設立13年目で移転し「商社」から「洗浄装置関係の内製化」を、その後13年目の今年、移転し「計測システムの内製化」を開始するという、特に計画的に13年毎にしているのではありませんが何故かそういう流れになっているのです。

 

尚且つ、現在も新工場も神社に隣接しているという点でも非常に感慨深いものがあります。現工場も、新工場も初めに神社を見たときに、『ここだ』と感じたのです。

特に新工場は、いったん話が流れたのですが再びご縁をいただきました。私どもの願いが通じて導かれたかのように物事が進んでいきます。

 

これからは自分たちの精進努力が試されると考えております。皆様のお力添えの程、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

株式会社サンエイ

代表取締役社長  本間 剛

 

LINEで送る
Pocket